天然水ウォーターサーバーで安心・安全

天然水を気軽に飲める安心・安全のウォーターサーバー情報

電気代って高いの?安いの?

最近あちこちでよく見かけるようになったウォーターサーバー。

レバーひとつで熱湯と冷水がでてくるというスグレものです。出始めのころは経費の問題からか、オフィスや官公庁などでしか見かけませんでしたが、このごろはそうでもありませんね。調剤薬局などでサービスのために置いてあったりします。さらにいえば、家庭用のウォーターサーバーを導入しているお宅も増えてきていますよ。

かくいう我が家も、2年ほど前からウォーターサーバーを置いています。最初のときは、ちょっと迷いました。だって、お金がかかることですから。それでも超理系のダンナと各種の数字を検討して、これなら導入しても家計に響かないと納得できたのでやることにしました。

ウォーターサーバーに関してかかる費用というのは、基本的に3つなんです。水代と、サーバーレンタル代と、電気代。まず考えたのは、電気代です。水代というのはこれまでもミネラルウォーターを買っていたので新しくかかるわけではありません。

サーバーレンタル代に関しては、レンタル代無料という会社を探したので、こちらも新規発生の費用はなし。となると、あたらしくかかってくるのはサーバーの電気代だけなのです。

これがバカ高かったら、ウォーターサーバーなんて導入しないわけですが。どうも会社からもらった資料や実際に使っている人の話からみて、月額1000円くらいでした。1000円でも高いよ、とダンナに食ってかかったら「電気ポット代と同じなんやで」と一言言われました。

あ、そうなの。ウォーターサーバーをおくなら電気ポットはお払い箱と決めていました。ちょっと拍子抜けしました。 つまりですね。うちのようにミネラルウォーターを購入し、なおかつ電気ポットでお湯を沸かしていたお宅にとっては、ウォーターサーバーに変えても家計はほとんど変わらないんです。

水代も電気代も、これまでと同じこと。それなのに水は玄関まで運んでくれるわ、何もしなくても常時お湯が沸いていて冷水も飲めるわ、と言うことなしなんです。難点は、年に5000円ほどのサーバーメンテ代がかかることかな。

しかし総合して考えてみると、楽ちん度は電気ポットよりウォーターサーバーのほうが格段に上でした。一度使いはじめると、ウォーターサーバーなしでは生活できませんよ。