天然水ウォーターサーバーで安心・安全

天然水を気軽に飲める安心・安全のウォーターサーバー情報

ウォーターサーバーの電気代はどれくらい

ウォーターサーバーはとても便利で、色んな飲料を飲む方には最適だと思います。 ここで問題なのが電気代です。ウォーターサーバーは機械なので、コンセントに入れないと稼働しません。 そのため電気代が掛かってしまうのです。一体どれくらい掛かるのでしょうか?

サーバーを扱っている会社は、必ず電気代がどれくらいかの目安を出しています。 安いもので月1,000円程度と記述があります。これは消費電力が冷水のみであれば80W程度と考えられるからです。

サーバーは常に電源を供給しなければ止まってしまうので、コンセントを抜くことは出来ませんが、月1,000円程度の電気代でサーバーは動かせるので、非常に安いとは思います。

なお温水用として使う場合、水を温めなければいけないため消費電力はさらに上がります。温水時の消費電力は約4倍です。一瞬だけ消費電力が余計にかかるため、場合によっては倍くらい電気代が掛かると思っていてください。

では電気代を飲料水代と比較して、どちらが得かと言う話になりますね。 答えは電気代の方が得です。飲料水は店売りで買うと、何本も買わなければなりませんし、値段も高いです。持ち運びも大変ですから、値段以上に労働力を要することになります。また置くスペースもかなり必要です。

一方、ウォーターサーバーを利用すれば、電気代が余計に掛かるだけで、毎日美味しい水を飲むことが出来るのです。温水を作る時も、ほんの少しの電力で暖かいお湯を使うことが出来ます。 普通に水を沸かすと、それ以上に電力が掛かったり、ガス代が余計にかかることになります。それを考えると、電気代が少し高くなる程度の方がいいですよね。

月1,000円と聞くと少し高いと感じるかもしれませんが、実際は月1,000円はかなり安いことがわかります。 美味しく、安全な水を毎日飲むためには、月1,000円の余計な出品は仕方ないと思ってください。その代わり、とてもいい水を手に入れることが出来ます。

電気代を覚悟の上で、ウォーターサーバーを導入してはいかがでしょうか。ややもするとお店から持ち帰るのは重い、おいしい天然水を宅配してくれるのと同じことですからね。